第30回インターウニゼミナール参加者のみなさんへ

無事に帰宅できましたか?
未曾有の大地震のせいで、心配の多い、
予定より短い、慌ただしいゼミとなってしまいました。
当初予定とは全く違う形のゼミとなってしまいました。
強烈な体験を共有したことで、
さまざまな思いを持つに至った人も多いことでしょう。

まずは帰宅確認をお願いします。
ついでにゼミの感想や、今回考えたこと、思ったことなど、
いろいろ自由に記入いただければ幸いです。
フォームは以下のサイトに置いてあります。

パソコン用URL https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83452573
携帯電話用URL https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83452573

どうぞよろしくお願いします。
また改めてゆっくりと皆さんと一緒にドイツ語を学び、
議論できる日が来ることを願っています。

インターウニ実行委員会
相澤 啓一・浜崎 桂子



2011-3-13 18:00
インターウニ・ゼミナールは予定途中で切り上げ、本日10時すぎ、全員バスで現地を発ちました。
17時過ぎに、途中下車した一名を除き、2台のバスで全員大宮に到着しました。
ご関係の皆さまには大変にご心配をおかけいたしました。

下にメッセージをアップロードした直後、現地のネット回線が不通になってしまいました。
したがって、その後いただいたさまざまなメールご連絡については、
受け取ることも、またお返事することもかないませんでした。
その間にご連絡をいただいた方々にはきっとご心配をおかけしたことと思いますが、
特殊な状況に鑑みてどうぞご理解いただきますようお願いいたします。。

ゼミナールハウス自身は安全な状態であり、またライフラインも食事も風呂も、
管理の方々のひとかたならぬご努力のおかげでむしろ日常生活とほぼ変わりないものでしたが、
テレビがほとんど唯一の情報源という状態の中で、
やはり原子力発電所の危うい状況を見て、ゼミナール中止を判断した次第です。
幸い、このような状況下でありながら、福島交通のバスを2台手配することができましたので、
全員を首都圏まで無事送り届けることができました。

多くの参加者の方は自宅に戻ることができました。
ただ、まだ近親者の安否が不明であったり、地元に帰宅することができずにいる
参加者の方がまだ何人かいらっしゃいます。
一日も早く、安心な情報に接し、無事自宅に戻れますよう、願っています。

参加した方々は、多くの人が初対面という特殊な集団であったにもかかわらず、
騒ぎ立てたり不安に駆られたりする人が一人も出ず、
日本人、ドイツ人、韓国人のみなさんが事態を冷静に見ながら、
力を合わせ、賢明に判断しながら、秩序を保ち、
実行委員会の判断に従ってくださいました。
こうした際に、集団として行動をしていく上で、何より力強いサポートでした。
みなさんの賢い大人としての対応に、心より感謝します!

インターウニ実行委員会
相澤 啓一・浜崎桂子



2011-3-12 10:30
現在、研修所は、昨夜から朝まで余震は続いておりますが、建物に破損はなく、
またすべてのライフラインが正常に作動しており、通常の生活ができております。
食事も風呂も暖房も正常に機能しています。
参加者は全員、けがも体調の不調を訴える人もなく、元気にしております。
状況に鑑み、現在、実行委員会では、バス会社と連絡を取り、交通状況を判断したうえで、
なるべく早くゼミを終了し、帰路につくことを検討しております。
参加者全員を無事帰らせることを最優先に、今後の対応を検討しております。
現地の参加者への携帯での連絡は依然つきにくく、
ご心配かと思いますが、上記のような状況です。
個別の連絡は下記の実行委員会メール宛てにお寄せください。
お取り次ぎいたします。

なお、獨協大学新甲子研修所の住所は、次の通りです。
961-8071 福島県西白河群西郷村大字真船字馬立1-8
獨協大学新甲子研修所
電話番号 0248 36 2131
実行委員会メール 2011kashi@interuni.jp


2011-3-11

インターウニゼミナールは開始早々、地震に見舞われました。
建物はかなり揺れましたし、余震が続く不安な時間が続きますが、
建物も今のところ何の異状もなく、参加者も全員元気にしております。
連絡がつきにくい状態がしばらく続くとおもいますが、
どうぞご安心ください。

実行委員会 2011-3-11 19時現在


   
 夏のインターウニ(野尻湖)/Sommerseminar 春のインターウニ(新甲子)/Juniorenseminar
第32回 夏のインターウニの記録はこちら
Das war das 32. Sommerseminar 2009
第29回 春のインターウニの記録はこちら
Das war das 28. Juniorenseminar 2010
第32回 夏のインターウニは、2010年7月31日~8月4日
野尻湖(ほとり荘)にて開催しました。 
Das 32. Sommerseminar fand von 31.7. bis 4.8.2010 in Nojiri statt.
 第29回 春のインターウニ (新甲子)は、
2010年3月12日(金)~16日(火)に開催しました。
第30回インターウニは
2011年3月11日(金)~3月15日(火)です。