Seminar AusschreibungBerichtePhotos

第36回 夏のインターウニ (2014年8月) を開催しました!
Das 36. Sommerseminar fand von 2. bis 6. August 2014 am Yamanaka-Ko statt!

36回夏のインターウニでは、春ゼミに引き続いて「学問と社会」をテーマとして取りあげました。現在どんな大学改革が提案され、実際に実行されつつあるのか、主役であるはずの大学生たちも必ずしもよく知らないことが多いようです。Wissenschaftとは、
実際に大学で学ぶ学生から見て、
現代社会のなかでどんな役割を果たすべきなのでしょうか。
セミナーでは、ドイツの近代大学を作ったフンボルトの教育理念から、ナチス時代に学術が果たした役割、さらには産学協同が自明となっている現代科学の機能とリスクにいたるまで、多様なテーマに関して日独を比較しながら
議論しました。