25 回 ドイツ語ドイツ文化ゼミナール

25. interuniversitäres Juniorenseminar für deutsche und japanische Kultur

ドイツの「魅力」―ドイツ語を使ってできること

Deutsch Möglichkeiten einer Sprache

下記のような日程で、ドイツ語を学んでいる大学生(1年生から4年生まで)を対象に、ドイツ語の訓練を主目的として、4泊5日の「インターウニ」ゼミナールを開催します。

今回のインターウニでは、ずばり、「ドイツ」と「ドイツ語」をテーマにしました。みなさん、さまざまなきっかけでドイツ語やドイツに出合ってきたことと思います。ドイツの文化、音楽が大好き、たまたま履修したドイツ語の授業になんとなくはまってしまった、好きなアーティストやスポーツ選手がドイツ語圏の人だった、「ドイツで○○を極めたい」など、理由もさまざまでしょう。ドイツ語を通して、今までにどんなことが見えてきましたか、またこれからどんなものを見てみたいですか。今回のゼミでは、みなさんがこれまでに見つけた、それぞれのドイツの「魅力」、ドイツ語を学ぶことの魅力について話しあってみましょう。

春のインターウニゼミナールは、25回目を迎えました。この節目のときに、改めて原点に立ち戻ろうと、このテーマを選びました。皆さんと同様、教員たちもそれぞれの興味・関心でドイツとドイツ語に関わってきています。でも、ときどき「ドイツの魅力、ドイツ語の魅力って何?」と考えてしまうことがあるのです。今回は、是非みなさんと一緒に、ドイツには果たしてどんな魅力があるのか、ドイツ語を学ぶことでどんな出会いがあるのか、考えてみたいと思っています。

大学の語学教室とは全く異なる環境で、ドイツとドイツ語を味わいます。ドイツが好き、ドイツ語が好き、という人はもちろんのこと、ドイツ語を始めたけどイマイチ…という人も是非参加してみてください。

 ゼミナールには滞在中のドイツ語圏の学生も何人か参加する予定です。彼らも交えて、習ったばかりのドイツ語を使いながら、討論するのもいいでしょう。新たに出会った友人と(夜を徹さない程度に)人生を熱く語り合うのもいいでしょう。講師たちも、皆さんと話し合うのを楽しみにしていますし、すぐにドイツ語で言えないような複雑な内容については、通訳をして助けてくれるかもしれません。

 楽しく充実したドイツ語漬けの5日間が待っています。さまざまな大学からの参加を期待しています。          200512

 

主催:Interuniversitäres Juniorenseminar 実行委員会(代表:星井牧子、相澤啓一)

協力:獨協大学Goethe-Institut Tokyo東京ドイツ文化センター Deutscher Akademischer Austauschdienstドイツ学術交流会

日時2006312日(日)〜16日(木)

場所:獨協大学新甲子研修所 (最寄り駅は、東北新幹線新白河駅。そこからバスまたはタクシー。

   〒961-8071 福島県西白河郡西郷村大字真船字馬立1-8 TEL0248-36-2131

費用30,000円 (45日宿泊代、食事代、テキスト代、通信費、保険料を含む)。なお、往復のバス利用は別料金です。

募集人数90名程度(申込み順)。

申込み締め切り: 200623()。その前でも応募者が定員を満たした段階で締め切りますが、締め切り後でも空きがあれば受け付けますので、2月末日まではメールでお問い合わせ下さい。

問い合わせ先: インターウニ実行委員会 *申し込み方法は次ページを参照のこと。

備考: 申込みが予定数を超えた場合や、一大学からの申込みが20名を超えた場合、Wartelisteに載せ、その旨をお知らせします。なお、どうしてもインターネットが使用できない場合は、郵送、Faxでの申込みも受け付けます。その場合、以下の宛先まで、所定の項目<名前(日本語、ローマ字)、性別、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号、所属大学、学部、学科(専攻)、学年、ドイツ滞在歴(滞在地も)、インターウニ参加歴、その他伝言(名簿への名前等の掲載不可など)>を記入の上お送り下さい。

169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学法学部 星井牧子宛  Fax: 03-5286-1853

講師: 相澤啓一(筑波大学助教授)、井口三奈子(恵泉女学園大学講師)、柿沼義孝(獨協大学教授)、鎌倉澄(学習院大学助手)、境一三(慶應義塾大学教授)、中山純(慶應義塾大学教授)、浜崎桂子(神戸市外国語大学助教授)星井牧子(早稲田大学助教授)、松岡幸司(立教大学嘱託講師)、三ツ石祐子(慶應義塾大学講師)、Isolde Asai慶應義塾大学講師)Stefan Buchenberger奈良女子大学外国人教師Stefan Hug高知大学外国人教師)、Alexander Imig (愛知県立大講師)Teja Ostheider近畿大学講師Max Seinsch慶應義塾大学講師)、Johannes H. Wilhelm秋田大学講師

      授業は、ドイツ語の語学力別に編成する10名弱の小グループで行います。グループ分け、そのほか詳細は申し込み受付後、メールとWeb上にてお知らせします。

      研修所には卓球台がありますので、卓球をしたい人はラケットを忘れないように。14日午後の自由時間には、水泳、卓球、周囲の散策や温泉めぐりも可能です。

      万一やむを得ぬ理由で参加を取り消された方には、それまでにかかった実費は負担していただきます。(連絡なく無断欠席の場合は返金しませんのでご注意下さい。)

      交通機関としては、今年も、東京駅近くから合宿先の研修所まで貸切バスを往復でチャーターします。12日午前に東京駅発、16日夕刻に東京駅着の予定です。途中、東北新幹線新白河駅に立ち寄ります。料金は、東京からの往復で4000円、新白河駅から現地までの利用の場合は往復で1000円です(それぞれ片道利用の場合は半額)。利用を希望する場合、ゼミ申込みと同時にバス利用も申込んでください。またバス代は参加費と一緒に、事前に払い込んでください。

      申し込んだ後に都合がつかなくなったり、引っ越した場合、連絡先が変わった場合等は、必ず実行委員会まで連絡して下さい。

      過去のゼミナールについては http://web.hc.keio.ac.jp/~skazumi/interuni/ をご覧下さい。

 

12 (日)

Sonntag

13.(月)

Monntag

14.(火)

Dienstag

15.(水)

Mittwoch

16.()

Donnerstag

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8.00

  9.00

 

 

 

 12.00

 

 

 14.00

 

 

 17.00

 

 

 19.00

 

 

 

 

 21.00

     

 

 

 

 

  Anreise 到着

 

 

Frühstück       起床・朝食

Gruppenunterricht

グループ授業:

ドイツ人講師

  日本人講師

Gruppenunterricht

グループ授業:

ドイツ人講師

  日本人講師

Gruppenunterricht

グループ授業:

ドイツ人講師

  日本人講師

 

Evaluation

総括

Mittagessen + Pause   昼食・休憩

Abreise 解散

Gruppenunterricht

グループ授業:

ドイツ人講師

  日本人講師

 

 

Freie Zeit

自由時間

Gruppenunterricht

グループ授業:

ドイツ人講師

  日本人講師

 

Einführung 

    導入

 

Änderungen

vorbehalten

変更の可能性

あり

Abendessen + Pause    夕食+休憩

Gruppeneinteilung

   グループ分け

 

Abendprogramme:

Sprachspiele

Filme, Lieder

言葉遊び、映画

うた 

Abendprogramme:

Debatte, Gedichte

Diskussion

ディベート、詩

ディスカッション 他

 

Schlussfeier

 

パーティー

!!!??      Kneipe  / Nachtruhe  ?!!!

/ 就 寝

 

申込み手順:以下の要領で、HP上で手続きをしてください。

      インターウニHP上で、申し込みフォームを開いてください。(http://web.hc.keio.ac.jp/~skazumi/interuni/IU-moshikomi.htm)

      申し込みフォームの書き方に従って、申し込んでください。

      申し込み後、登録アドレス宛に実行委員会から受付確認メールが送られますので、それを受け取ったら、参加費全額(30,000円)及びバス代(都内から往復の場合4000円)を所定の口座に振り込んでください。(詳細は受付確認メールにてお知らせします。)なお、申し込み後、1週間を経っても連絡がない場合は、メールで実行委員会までお問い合わせください。

      2月下旬をめどに、詳しい案内をメールとインターウニHP上で連絡します。

※ Web上での申し込みが不可能な方は、「備考」欄を参照して申し込んでください。

主催者からのお願い:インターウニでは参加者名簿を作成し参加者全員に配布します。名簿に掲載するのは、名前、所属大学・学部、学年だけです。申し込みに際してはメールアドレスやドイツ語学習歴などの記入を求めていますが、これらは事務連絡およびゼミ運営に必要な情報を得るためのものであり、それ以外に情報を利用することはありません。なお、名簿への名前等の非掲載を希望する場合は、申し込みの際に備考欄に記入の上、主催者にご相談下さい。