Wasserwelten(水の世界)


「1998年にはハノーバーで国際博覧会が開かれます。テーマはWasserweltenで、たまたまわれわれのと同じです。というのは半分嘘ですが、要は一方で博覧会を念頭に入れつつ、インターウニはインターウニとして独自の立場から、このテーマと取り組んでみることです。そしてあらゆる角度から自由な思考で「水」に迫ってみましょう。例えば、ドイツと日本の民話で水をテーマにしたものとか、環境問題との関わりで水に対する考えがどう変遷してきたか、水に関することわざ言い回し、自然界の水のMetamorphose(変容)など、テーマはいくらでもあるでしょう。また、博覧会にはGoethe-Institutも参加しています。グループ、個人でこのテーマで、調査・研究の展示、ヴィデオなどを世界中から募集しています。それに応募して、入賞するとハノーバーに招待してもらえるそうです。甲子の5日間をグループでそのためのプロジェクトに使うことも考えられます。」(インターウニの案内より抜粋)

(後日談:ハノーバー万博へのプロジェクトに参加するためのグループも作られたのですが、残念ながら参加賞に終わったようです。)


リストに戻る


(C)第22回夏期インターウニホームページ作成ぐるーぷ