スマホからこのサイトを見る場合はこちら!
 夏のインターウニ/Sommerseminar 春のインターウニ/Juniorenseminar
第39回 夏のインターウニを
2017年8月4日~8日に
山中湖で開催しました。

Das 39. Sommerseminar fand von 4. bis 8. August 2017 am Yamanaka-ko See statt.


第40回記念セミナーについては、
2018年8月開催に向けて準備中です。
第37回 春のインターウニを
2018年3月8日~12日に
那須のセミナーハウスで開催します。

ただいま参加者募集中!

Das 37. Juniorenseminar findet vom 8.
bis zum 12. März 2018 in Nasu statt
.

ところで......: インターウニとは?      

 インターウニ・ゼミナールは、ドイツの文化・社会に関心を持つ日本人とドイツ語圏の学生・教員たちが、さまざまな大学から集まって(interuniversitar)、一つのテーマについて日独、あるいはアジアとヨーロッパの文化を比較・対照しながら(interkulturell)、専門の枠を超えて(interdisziplinar)、ドイツ語で話し合うゼミナールです。また、参加者が、国籍や文化の違いはもちろん、先生や学生・社会人といった立場や世代間の違いを超えて討論し、互いに学びあうこと (Inter-Lernen)が重要だと考えています。
 この基本コンセプトの中で、春のセミナーは大学1・2年生を中心としたドイツ語初心者でも楽しくドイツ語を学べるよう、語学力別のクラス編成によるドイツ語学習に重点を置いています。夏のセミナーはそれ以上のドイツ語力を持つ学生・院生・社会人のための、ディスカッション中心のセミナーとなっています。
 いずれのインターウニも目指しているのは単なるドイツ語会話の練習だけではなく、現代のさまざまな問題について、ドイツ語母語話者や韓国からのゲストもまじえて、批判的な思考を重ねながらなんとか積極的にドイツ語で知的に議論してみるという試みです。その経験が参加者の専門研究や今後の社会での活動にもきっと結びついていくことを期待 しています。 (詳しくはこちらをどうぞ)